manabilife

教育・節約・投資

国語

走れメロスを描いた太宰治の生い立ち

中学2年生の教科書に掲載されている太宰治の「走れメロス」。生徒は「友情が持つ力」や「人間の強さと弱さの二面性」「素直に弱さをさらけ出す事が人の心を動かすこと」など、多様な主題を掴み取ります。中にはディオニソス王と太宰治の心情を重ね合わせて考…

陸軍軍医総督&文学者_森鴎外の略歴

陸軍軍医総督という、軍医としての最高位でありながら、文学活動を通じて日本の文学界に多大な影響を与えた森鴎外。西周からの影響や、ドイツ留学の影響など今後掘り下げて調べてみたいテーマが多くあります。日本の近代化について否定的な発言をしたドイツ…

心情語マップ作成が小説読解の鍵

「国語の得点力を上げるにはどうすればいい?」という相談は、毎年多くの生徒・保護から出てきます。国語の成績、特に読解力を鍛える方法論を提示できるかどうかは学習塾の生命線だと考えています。今日は、読解問題の一つである「小説」の得点力を上げるに…

読解力を鍛える3つの方法論

新井紀子氏の著書「AI vs 教科書が読めない子どもたち」によると、「読解力」と「偏差値」には極めて高い相関があるといいます。 AI vs. 教科書が読めない子どもたち 作者: 新井紀子 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2018/02/02 メディア: 単行本 …