manabilife

教育・仕事・生活

2019年9月時点〜おすすめのスマホ決済・クレジットカード〜

2019年9月時点のおすすめスマホ決済とクレジットカードの紹介です。

 

住信SBIネット銀行のMastercardデビットカード

ネット銀行は住信SBIネット銀行を使っています。我が家はお小遣い制ですが、「定額自動入金」で給与口座から毎月無料でお小遣いの金額が入金できるので重宝しています。住信デビットのMastercard」は0.8%のポイントがつき、デビットカードの中では、高還元率の部類に入ると思います。デビットカードなので、口座から即時引き落とされるので、残高管理も容易です。Origami Payと紐づけているので、Origami Payの割引(Origami Payはポイント還元ではなく、ほぼすべての支払いで2%割引になるのが特徴)と、デビットカードのポイント還元と合わせて2.8%還元。また、Mastercardコンタクトレスに対応しているので、タッチ式の支払いに対応している店舗なら、支払いも便利です。利用状況によって無料回数が異なりますが、時間帯を気にする事なく、コンビニで無料で引き出しができるのも魅力。

 

スマホ決済はPayPay+ヤフーカードが最強

この短期間で使用可能店舗が圧倒的に増え、お得なキャンペーンも随時行っているので、今ではほとんどの支払いがPayPayになっています。ヤフーカードと紐付けて、1円単位で簡単にチャージできるので便利。PayPayアプリではTカードの管理もできるので、Tポイントが貯まっている時は、Tポイントで支払うこともできるのも便利。お小遣い以外の臨時の出費は、今までは妻から現金でもらっていましたが、給与口座とヤフーカードを紐づけているので、臨時の出費は1円単位でPayPayにチャージしています。

 

エポスカードとエポスVISAプリペイドカード

エポスカードカードのポイントはエポスVISAプリペイドカードにチャージできるので便利。VISAカードが使える店舗ならどこでも利用できるのと、AMAZONチャージ(1円単位でAMAZONの支払いに使えるポイントをチャージできる)の支払いにも使えるので、無駄なくポイントを消費できます。

 

ビックカメラSuicaカード

Suicaオートチャージに使っているのがビックカメラSuicaカード。1回でも使えば年会費無料なので実質年会費無料。Suicaオートチャージで1.5%ポイント還元。Web明細でJREポイントが毎月50ポイント還元されます。貯まったポイントはネットで簡単な手続きをすれば、券売機で簡単にSuicaにチャージできるのでこちらもポイントが無駄なく消費できます。

 

5月時点では、OrigamiPayをメインに使っていましたが、わずか4ヶ月で完全にPayPay中心に。増税後まだまだ状況が変化しそうなので、スマホ決済の動きは今後も注目していきます。