manabilife

教育・仕事・生活

「教科書で学ぶ世界史」第二次世界大戦

ナチス=ドイツの侵略と開戦

・ドイツ民族統合を名目にオーストリアを併合(1938年)

ミュンヘン会談→ズデーデン地方併合(1938年)

チェコスロヴァキア解体(1939年)

独ソ不可侵条約(1939年8月末)

ポーランド侵攻(1939年9月1日)

ドイツはポーランドダンツィヒ(現グダンスク)の返還、東プロイセンへの陸上交通路を要求。ポーランドはこれを拒否したため、ドイツは1939年9月1日にポーランドに侵攻した。イギリス・フランスはドイツに宣戦し、第二次世界大戦が始まった。

 

②ヨーロッパの戦争

ソ連フィンランド戦争(1939年〜40年)

・ドイツ、デンマークノルウェーに侵攻(1940年4月)

・ドイツ、オランダ・ベルギーに侵攻(1940年5月)

・ドイツ、パリ占領(1940年6月)

・イギリス、ドイツ軍の侵入を阻止(1940年7月)

ソ連バルト三国エストニア・ラトヴィア・リトアニア)併合(1940年8月)

・ドイツ、バルカン半島制圧(ユーゴスラヴィアギリシア占領)(1941年3月)

 

独ソ戦

1941年6月、ドイツは独ソ不可侵条約を無視して、イタリア・ルーマニアフィンランドとともにソ連を奇襲ソ連軍は大きな損失を出しながらも押し返した。これを機に、ソ連はイギリスと同盟を結び、1943年にはイギリス・アメリカなどとの協調を深めるためにコミンテルンを解散した。

 

④太平洋戦争

・日独伊三国同盟(1940年9月)

・日ソ中立条約(1941年4月)

アメリカ合衆国、武器貸与法可決(1941年6月)

中立を守っていたアメリカが、イギリス・ソ連などに武器や軍需品を送り、ファシズム諸国支援の姿勢を明確にした

・日米交渉(1941年4月〜)

アメリカ、対日石油輸出の全面禁止(1941年8月)

・日本、真珠湾パールハーバー)攻撃(1941年12月8日)

・日本、ミッドウェー海戦で大敗(1942年6月)

 

ファシズム諸国の敗北

太平洋戦争の開始とともに、ドイツ・イタリアもアメリカ合衆国に宣戦。日本・ドイツ・イタリアなどの枢軸国(ファシズム陣営)と、アメリカ・イギリス・ソ連など連合国(反ファシズム陣営)の戦争となり、文字通りの世界大戦になった。

 

スターリングラードの戦いで、ソ連がドイツを降伏させる(1943年2月)

・連合軍シチリア島に上陸(1943年7月)

・イタリア、ムッソリーニ解任(1943年7月)

・イタリア無条件降伏(1943年9月)

カイロ宣言(1943年11月)

ローズベルト・チャーチル蒋介石の会談で対日処理方針が発表される

・連合軍、ノルマンディー(北フランス)に上陸(1944年6月)

ヤルタ会談(1945年2月)

米・英・ソの3国でドイツ処理の大綱、秘密条項としてドイツ降伏後3ヶ月以内のソ連の対日参戦を決定。

・米軍、沖縄本島に上陸(1945年4月)

ソ連軍によりベルリン陥落(1945年5月)

・ドイツ無条件降伏(1945年5月7日)

ポツダム宣言発表(1945年7月)

1945年4月に米ローズヴェルトが急死したため、合衆国大統領に昇格したトルーマンは、チャーチル(途中で労働党のアトリーと交替)、スターリンポツダムで会談。ドイツ管理問題と日本の降伏を求めるポツダム宣言を発表。

・広島に原子爆弾投下(1945年8月6日)

・長崎に原子爆弾投下(1945年8月9日)

・日本、ポツダム宣言受諾(無条件降伏)(1945年8月14日→15日発表)