manabilife

教育・仕事・生活

「教科書で学ぶ世界史」遊牧民と中国

①犬戒(けんじゅう

・BC8世紀頃(周)

・陝西(せんせい)・山西(さんせい)方面の遊牧民

西周とたびたび交戦し、周の東遷につながる

 

匈奴

・BC4世紀〜2世紀(秦・漢)

・ユーラシア東部最初の騎馬遊牧民

・秦、漢とたびたび衝突

冒頓単于(ぼくとつぜんう)のころ前漢高祖を破り、全盛期を迎える

冒頓単于

匈奴単于と呼ばれる王を中心とする遊牧集団。冒頓はBC210年に父を殺して単于となり、BC200年に漢の劉邦を攻めて大勝した。さらに草原とオアシスの両ルートを掌握することにも成功し、全盛期を築き上げた

 

鮮卑

・156〜6世紀(漢・南北朝

モンゴル高原の狩猟遊牧民

五胡十六国時代拓跋(たくばつ)氏が華北に進出し、後に北魏を建国

好文亭漢化政策実施

 

柔然

・?〜555(南北朝

・モンゴル系遊牧民

鮮卑の拓跋氏(のちの北魏)と対立

 

突厥(とっけつ・とっくつ)

・552年〜744年(隋・唐)

・トルコ系遊牧民突厥文字使用)

柔然を破って建国

・隋・唐の羈縻政策(きびせいさく)下におかれる

羈縻政策

征服地に都護府をおき、実際の統治はその地の有力者に任せる。

 

ウイグル

・744年〜840年(唐)

・トルコ系遊牧民

ウイグル文字使用

マニ教信仰

・東突厥を滅ぼして建国

安史の乱で唐に援軍を送る

安史の乱

玄宗の晩年に、彼の寵愛を受けていた楊貴妃の一族が実権を握り、それに対する反発から節度使安禄山とその武将の史思明がおこした反乱

 

⑦遼(キタイ帝国)

・916年〜1125年(キタイ帝国)、1132年〜1211年(西遼)(五代十国・宗)

・モンゴル系遊牧民

・キタイ文字を使用

耶律阿保機(やりつあぼき)がキタイ(遼)を建国

 

⑧タングート(西夏

・1038年〜1227年(宗)

チベット系タングート人

西夏文字使用

李元昊西夏建国

 

女真(金)

・1115年〜1234年(南宋

ツングース系狩猟・農耕民

女真文字を使用

完顔阿骨打(わんやんあぐだ)が金建国

靖康(せいこう)の変北宋を滅ぼす

 

⑩モンゴル

・1206年〜1368年(元)

・モンゴル系遊牧民

チンギス=ハンモンゴル帝国を建国

フビライ南宋を滅ぼす

 

オイラト

・15世紀〜18世紀(明)

・モンゴル系遊牧民

・エセンが正統帝をとらえる(土木の変)

 

女真(後金)

1616年〜1912年(清)

ツングース遊牧民

チベット仏教保護

ヌルハチが後金を建国

ホンタイジが国号を清と改称

華北へ侵攻し、中国を支配