manabilife

教育・仕事・生活

月3万円〜お小遣い制お父さんの2021年9月収支〜

f:id:manabilife:20210930010106p:plain

どんなに残業しても、どんなにお給料が増えてもお小遣いは常に月30,000円。世の中には、同じような状況、あるいはもっと過酷な状況で日々格闘しているお父さんも多いと思います。各家庭ごとにオリジナルルールがあると思いますが、同じように闘っているお父さんのために、9月の収支を発表します。

【我が家のお小遣い制ルール】

①朝ごはんの米・納豆・卵・キムチは食材費負担なしでOK

②昼はお米を炊いて持っていってもOK

③土日は家族の分のご飯を作って食材費は負担しなくてOK

④それ以外のあらゆる出費はお小遣いを使う

⑤水は家でペットボトルにくんで持っていく。1週間ぐらいは同じペットボトルを利用(衛生面で問題がないかどうかは不明)。

【収入】+70,000円

・お小遣い     30,000円

イーサリアム利確 40,000円(利益は20,000円)

※他にスマホ決済のポイント付与等がありますが省略します

【支出】11,571円

au電話利用料 897円(auは通話専用ガラケー/通信は楽天モバイルで無料利用中)

コンタクトレンズ 1694円(アイシティーお得定期便)

・つみたてNISA 5000円

・外貨積立(SBI銀行)5000円

※各種スマホ決済での支出は、チャージ時に支出として計上し、利用時には計上していません。

 

今月は、暴落時に購入していたイーサリアムの価格が2倍になったところで利確したので、収入に組み込みました。

 

【各種ポイントやスマホ決済からの支払】20,219円

・食費 約12,500円(約500円×25日)

昼は240円のお惣菜。夜はスーパーの200円前後の割引惣菜か冷凍食品やラーメン。食費は一日500円前後。充分満足な食生活。

・ホワイトベルグ発泡酒24本) 3,280円

今月もモッピーポイントをPontaポイントに交換。2000PontaポイントをauPAYマーケットと限定ポイント3000ポイントに交換できるので、残金の280円をauPAY残高で支払。

CoCo壱番屋ランチ 2,689円

住宅購入の検討のため、子どもを連れて物件見学に。徒歩で周辺散策したので、疲れ果てた子どもを元気づけるためにCoCo壱番屋でランチ。好きなものを頼ませたら、とことん三昧カレー1,729円を注文。とんかつ2枚に豚しゃぶがのったボリューミーな一皿。まぁしょうがない出費かな・・・。

・散髪 1750円

スーパー銭湯の散髪で、リフレッシュ。

 

【収支】+58,429円

(収入)+70,000円

(支出)―11,571円

支出は11,571円ですが、チャージ済みスマホ決算残高の利用額を合わせると31,790の出費なので、もう少し出費を削るか、投資金額を絞る必要がありそうです。外食するとやっぱり出費がかさむので、外食は控える必要がありそうです。

 

【8月22日時点のスマホ決済残高】37,350円

・PayPay 11,316円

・auPAY 17,193円

楽天ポイント 299ポイント

Suica 8,542円

※この他にポイント運用している各種ポイントがありますが、ポンタポイントが不足してきたのと、米国株が下げそうなので、一旦ポンタポイント運用にまわしていたポイントを全額引き出しました。ポンタポイントは、月1のお楽しみ、aupayマーケットショッピングに回します。