manabilife

教育・節約・投資

Bybitに口座開設するメリット3選

f:id:manabilife:20211211122203p:plain

「海外取引所に口座開設してみたいけど、なんだか心配」

「国内取引所だけでも十分な気がする」

「海外取引所の利用は面倒臭そう」

自分も、最初はそう感じていましたが、Bybitの口座開設は、国内取引所にはないメリットがあります。大きなメリットは次の3点です。

メタバース銘柄に投資できる

国内取引所でもビットコインイーサリアムなどの主要コインは取引できますが、「SAND」や「MANA」などのメタバース銘柄のようなアルトコインには今のところ投資できません。アルトコインボラティリティが大きいのであくまで余力資金での投資になると思いますが、興味や可能性を感じるようであれば、余力に応じて投資してみるのも1つの手だと思います。その他にも、「GALA」や「GENE」などのNFTゲーム関連銘柄、イーサリアムと互換性があり、手数料が安く処理速度が速い「AVAX」など幅広いアルトコインに投資できるのはBybitの魅力です

②余力資金はステーキング

仮想通貨はボラティリティが大きいので、高値で推移している時は、キャッシュポジションで推移を見守る機会も多いと思います。そんな時は、Bybitのステーキングを利用すれば、余力資金を高金利で運用できます。例えば、2021年12月11日時点では「XYMが8%」「USDCが8.88%」「USDTが3.5%」でステーキングできます。引き出しも自由なので、余力資金をステーキングに回すことで、ちょっとずつ運用資金が増えていきます。

③口座開設や操作も簡単。各種手数料も安い

システム面でも、口座開設や操作方法など、特に国内取引所との違いや煩わしさはありません。国内取引所との違いとしては、「仮想通貨による送金」という作業ですが、この作業も単純です。「GMOコイン」からの送金であれば無料。「Bybit」からの送金もリップルを使えば数十円程度なので、手数料もほとんど気にならない水準です。

 

現在国内取引所で運用している資金の一部を、試しに「Bybit」に移して様子を見てみるのもいいのではないでしょうか。

※Bybitの口座開設はこちら

https://partner.bybit.com/b/manabilife

 

 

仮想通貨取引は、ビットコインイーサリアムなどの主要コインの取引なら、各種手数料が無料のGMOコインがおすすめです。もし、メタバース銘柄などに興味があり、Sandbox内の通貨である「Sand」やDecentraland(ディセントラランド)内の通貨である「Mana」などの購入をするなら、2021年12月時点では、海外の取引所で口座を開く必要があります。おすすめの取引所は「Bybit」です。各種手数料が安く、国内取引所よりも多くの通貨が板取引できます。口座の開設や、GMOコインからBybitへの入金も簡単にできるので、アルトコインへの分散投資を検討するなら「Bybit」の口座開設がおすすめです。

 

海外取引所利用の不安の1つが送金手数料ですが、GMOコインからBybitへの送金は無料。BybitからGMOコインへの送金はリップルを使えば1回あたり0.25リップルです。12月7日時点で1リップル93円なので、24円程度ですね。ビットコインイーサリアムを使うと2,000円以上の手数料がかかるので注意が必要です。

 

アルトコイン

仮想通貨全体もそうですが、アルトコインビットコインイーサリアム以上に価格変動が大きいので、あくまで余力資金での投資がおすすめです。ファンダ的にも注目されているアルトコインを整理します。カッコ内の順位は時価総額順位(2021年12月7日時点)。

アバランチ(Avalanche:AVAX 12位)

イーサリアムと互換性があり、手数料が安く、処理速度も早いのでイーサリアムキラーと呼ばれている。

②サンド(The Sand Box:SAND 38位)

イーサリアムブロックチェーンゲーム「nd BThe Saox」で利用できる通貨。

③マナ(Decentralan:MANA 26位)

イーサリアムブロックチェーンを利用したVRプラットフォーム「ディセントランド」内のNFT取引で利用される通貨。

④ガラ(Gala:GALA 44位)

NFTゲームの開発・リリースしている「Gala Games」が発行している通貨。NFTゲームの開発力や、今後「Gala Games」内で売買されるNFT取引で利用される。

⑤エンジンコイン(Enjin Coin:ENJ 60位)