manabilife

教育・節約・投資

ジュニアNISA口座開設までの流れ_STEP.3 SBI証券に資料送付

f:id:manabilife:20211224141857p:plain

「手間がかかるし、投資資金がどれくらい準備できるかもわからないから、ジュニアNISA口座を作るのどうしようかなー」と思いながら重い腰を上げてはや10日。ついに資料送付まで完了しました。

口座開設のゴールは、米国ETFに投資ができるSBI証券のジュニアNISA口座開設。口座開設のステップは以下になります。

【STEP.1 楽天銀行口座開設】

なぜ楽天銀行?と思った人は以下の記事をどうぞ

manabilife.hatenablog.com

【STEP.2 SBI証券ジュニアNISA口座資料請求】

manabilife.hatenablog.com

【STEP.3 必要書類送付】

そして、ついに、STEP3の口座開設資料の送付です。資料請求後3日ほどで、提出用書類が届きました。以下は親権者2名と子供が同居の場合の必要書類です。

①証券総合サービス申込書記入

氏名等を記入するだけの簡単な書類です

②未成年口座開設及び取引に関する申込書

こちらの書類も氏名などを記入する簡単な書類です。親権者2名の場合は、自筆で2名の親権者が記入する必要があります。こっそり口座開設して、こっそり運用しようとしていたので、ここで妻にバレました

③お客様のご登録情報の確認

氏名等を記入する簡単な書類です

④本人確認書類(未成年者)

以下から2点

・健康保険証コピー

・住民票の写し

・印鑑登録証明書

マイナンバーカードのコピー

・運転免許証のコピー

在留カードのコピー

特別永住者証明書のコピー

⑤本人確認書類(親権者1名分)

上記から2点

⑥続柄確認書類

・住民票の写し(個人番号の記載なし)+未成年者のマイナンバーカードコピー

※住民票はコピー可

※本人確認書類との兼用可

※半年以内に発行されたもの

※個人番号の記載なしの住民票写しはコンビニで発行可能(セブンイレブンで250円)

※住民票の写し(個人番号の記載あり)のみの提出でもOK。ただしコンビニでの発行ができない(楽天証券で口座開設の場合は個人番号の記載ありの住民票の写しが必須なので、この点では口座開設はSBI証券の方が楽)。

⑦未成年者マイナンバー確認書類

以下のいずれか

マイナンバーカードコピー

・通知カード

マイナンバーが記載された住民票

※本人確認書類との兼用可

※結局本人確認書類と続柄確認書類とかぶる場合がほとんどだと思います。

 

最も書類を絞り込むと、親子のマイナンバーカードのコピーと住民票の写し(マイナンバーの記載なし)があれば、あとは必要書類を記入して完了ということになります。あとは、SBI証券からの口座開設を待つだけです。手順と準備するものさえわかれば意外と手間はかからないので、面倒くさそうと思っている人は、STEP1〜3の流れを確認していただくと、意外と簡単にできると思うのでぜひ挑戦してみてください。