manabilife

教育・節約・投資

月30,000円_お小遣い制お父さんの2021年12月収支_まさかのメキシコペソスワップ投資利確

f:id:manabilife:20211224213351p:plain

どんなに残業しても、どんなにお給料が増えてもお小遣いは常に月30,000円。世の中には、同じような状況、あるいはもっと過酷な状況で日々格闘しているお父さんも多いと思います。各家庭ごとにオリジナルルールがあると思いますが、同じように闘っているお父さんのために、12月の収支を発表します。

【我が家のお小遣い制ルール】

①朝ごはんの米・納豆・卵・キムチは食材費負担なしでOK

②昼はお米を炊いて持っていってもOK

③日曜は家族の分のご飯を作って食材費は負担しなくてOK

④それ以外のあらゆる出費はお小遣いを使う

⑤水は家でペットボトルにくんで持っていく。1週間ぐらいは同じペットボトルを利用(衛生面で問題がないかどうかは不明)。

 

【収入】+69,846円

・お小遣い 30,000円

・メキシコペソスワップポイント投資利確  33,846円

スマホ買取(RAKUTEN HAND) 6,000円

※他にスマホ決済のポイント付与等がありますが省略します。

※2021年11月のメキシコペソ暴落時に掴んだ10Lot分(平均取得単価5.295円)が予想外の暴騰で12月30日に5.6円で利確。スワップポイント投資は、5.4円以下で買い増し、5.6円で利確のマイルールに従って投資。2021年中に5.6円まで届くと思っていなかったのでびっくり。

スマホは「じゃんぱら」で6,000円で買い取ってくれました。予想外の高値。

【支出】36,004円

コンタクトレンズ 1694円(アイシティーお得定期便)

・つみたてNISA 10,000円

・昼食代 4,400円(200円×22日)

auスマートパスプレミアム 548円

・散髪&スーパー銭湯 1750円

AQUOS SENSE6 21,000円(購入代金28,700円の一部をPayPayに追加入金)

※昼食代は会社の近くの激安お惣菜屋を利用して1食200円。

※歯ブラシ(タフト24)や発泡酒を購入していますが、PontaポイントとauPay残高で支払っているので省略

※来月から、つみたてNISAの積立額を33,000円に増額予定。お小遣い以外の収入がないと即破綻

※各種スマホ決済での支出は、チャージ時に支出として計上し、利用時には計上していません。

スマホ決済からの支払】8,180円

AQUOS SENSE6(スマホ) 7,700円(購入代金28,700円の一部)

・ケンタッキー利用(カフェ)480円(120円×4日)

 

【収支】+33,842円

(収入)+69,846円

(支出)―36,004円

※まさかのメキシコペソ利確とスマホ高値売却でスマホを購入したのにプラスで終了。支出の大部分がスマホ購入資金なので、支出はだいぶ抑えられた1ヶ月。

※2022年から予定している33,000円のつみたてNISA資金を捻出するにはお小遣い以外の収入を一定確保する必要がある。配当金・メキシコペソスワップ投資・ブログアフィリエイトの合計で1万円確保が目標。道のりは険しい。

 

【12月31日時点のスマホ決済残高】50,872円

・PayPay 9,864円

・auPAY 34,189円

楽天ポイント 2,967円

Suica 3,852円

12月はaupayの大恩返しや、paypayフリマのキャンペーンもあったので、1月2月のポイント還元に期待。11月にaupayにチャージした際のキャンペーンも1月2月に還元される可能性があるので、1月はできる限りお小遣いに手を出さずに済ませたいところ。