manabilife

教育・節約・投資

ジュニアNISA口座開設までの流れ_STEP.4(完結編)口座開設&投資完了

f:id:manabilife:20220123105615p:plain

楽天銀行の未成年口座開設の申込みが2021年12月12日。SBI証券のジュニアNISA口座開設完了が2022年1月20日。年末年始を挟んで入るものの、1ヶ月以上を費やし、ようやくジュニアNISA口座開設&投資が完了しました。ほぼ最短になるように口座開設から投資完了まで進め、書類の不備等もなかったので、ゼロからジュニアNISA口座開設をするためには、1ヶ月程度の期間はみておいたほうが良さそうです。以下に、口座開設までの流れとポイントを整理します。

 

①米国株やETFに投資できるジュニアNISAはSBI証券のみ。

住信SBIネット銀行は15歳以上でないと口座開設できないので楽天銀行で未成年口座開設。

③ジュニアNISA口座開設のためには保護者がSBI証券に口座開設している必要あり。

SBI証券の未成年口座とジュニアNISA口座は同時に開設申し込みができるが、ジュニアNISA口座は税務署の審査もあるので書類到着後、口座開設まで2週間程度時間がかかる。

各手順の注意事項は、以下で紹介しています。

manabilife.hatenablog.com

manabilife.hatenablog.com

manabilife.hatenablog.com

 

上記を経て、以下の手順で資金を移動してジュニアNISA投資が完了します。

①子供の楽天銀行口座に資金を振込

②子供のSBI証券の口座に即時入金

子供の楽天銀行口座から無料で即時入金できます。

③投資商品を選択

NASDAQ市場暴落中なので気になりますが、予定通りQYLD一括投資+レバレッジNASDAQ100の積立投資設定を完了。積立投資に関しては、ジュニアNISA口座枠を使い切った時点で積立を自動的にストップする設定ができるので、設定をすませばあとは完全放置できます。ジュニアNISAでQYLDとレバナスに積立投資をする理由は以下。

manabilife.hatenablog.com

あとは完全放置。様子を見ることもほとんどなくほったらかしにする予定なので、増えたらラッキー、減ったらしょうがなし。来年の追加投資で満額穴埋めできるよう投資資金を蓄えていきます。