manabilife

教育・節約・投資

2022年下半期のクレジットカード戦略〜Revolute集約戦略〜

LINEPAYクレジットカードの2%還元といった高還元キャンペーンも終焉し、基本1%還元が主流となった2022年下半期。クレジットカード戦略はRevoluteやMIXIMを使った戦略に切り替えています。

 

①エポスゴールド→MIXIMチャージ→PayPay

エポスゴールドのポイントアップショップでMIXIを選択する事で、MIXIMにチャージした際のポイント還元が1.5%。MIXIMをPayPayに紐づけることでPayPayを常時1.5%還元で利用可能。次に紹介するRevoluteルートが一時封鎖されるなど不安定なので、予備手段。

 

②auPayカード→auPayチャージ→auPayプリペイド→Revoluteチャージ

一時封鎖されたauPAYプリペイドカード→Revoluteチャージルートが2022年8月31日時点では復活中。Revoluteはリアルカードの発行も無料なので、クレジットカード代わりに1.5%還元で利用可能。MIXIM同様PayPayに紐づける事もできるので、このルートが生きている限りはRevoluteに集約するのもあり。Revoluteは携帯料金の支払いなどにも使え、用途が広いのが魅力。

 

現在は三井住友ゴールドナンバーレスの100万円修行中なので、auPayカードの代わりにマスターカードの三井住友ゴールドナンバーレスを利用しているので、1%還元ですが、100万円達成時の1万円ボーナスを見込むと2%還元。達成後はauPayカードに戻す予定。

 

auPayプリペイドカードからのRevoluteチャージルートが継続することを祈るばかりです。