manabilife

教育・節約・投資

auPayクレカ・auスマートパスプレミアムのダブル改悪。対応をどうする?

他の経済圏同様、au経済圏にも改悪の波が押し寄せています。中でも、auPayカードとauスマートパスプレミアム会員(以下スマプレ会員)の改悪は、これに勝る代替案がないほどの衝撃です。特にスマプレ会員は月額548円を支払い続けるか、判断が分かれそうです。

①auPayカードからauPay残高へのチャージの還元率が0%に

2022年12月1日以降、auPayカードからauPay残高へのチャージ時のポイント還元率が現行の1%から0%に。auPay残高利用時の0.5%残高は継続しますが、auPayカードからチャージするメリットはなくなります。

【代替案】

三井住友ナンバーレスなど、auPay残高チャージで0.5%還元されるクレジットカードもあるので、そちらを利用したほうが還元率は高くなりますが、現状の合計1.5%還元のルートと比べると、メリットは低減します。

www.kddi-fs.com

auスマプレ会員のPontaポイント1.5倍増量終了

auスマートパスプレミアム会員(月額548円)の特典である、Pontaポイント1.5倍増量(最大3,000Pontaポイント→4,500auPayマーケット限定Pontaポイント)が2022年11月1日から改悪されます。変更後は、1.2倍増量(最大2,000ポイント→2400ポイント)になります。前月にauPayマーケットで1,000円以上の買い物をしていれば、1.5倍増量(最大2,000ポイント→3,000ポイント)になるので、基本はこちらが適用されることになりそうですが、スマプレ会員費548円を考えると、スマプレ会員を継続するか判断に迷うところです。

(代替案)

現状、auPayマーケットの利用は月に1回発泡酒を購入するのがメインで、クーポンや送料無料などの特典を考えると、他のECサイトよりも安く購入できるので、継続する予定です。Pontaポイントが底をついたら解約を検討しますが、Pontaポイントはスマプレ会員以外でも1.1倍(上限100,000ポイント)に増量して利用できるので、他のポイントに比べ利用価値は高いので継続して集約していく予定です。

announce.wowma.jp

manabilife.hatenablog.com

改悪後もメリットあり。auスマートパスプレミアム会員の詳細はこちら↓