manabilife

教育・節約・投資

BIC SIMがIIJMIOより勝っているポイント3点_キャンペーン・支払い方法・無料WIFI

f:id:manabilife:20220123091616p:plain

IIJMIOのサービスをビックカメラを通じて申し込むBIC SIM。IIJMIOのサービスに加え、BIC SIM独自のサービスもプラスで利用できるので、近くにビックカメラの実店舗がある人はIIJMIOで契約するよりお得に利用できる可能性が高いです。BIC SIMがIIJMIOよりもオトクな理由を3点紹介します。

 

【ビックポイント付与キャンペーン】

2022年1月31日まで、MNPで音声通話SIMを申し込んだ場合16,000ビックポイントの付与があります。新規申し込みでも7,000ポイントの付与。esimのプランでも初期費用1円+1,000円のポイント付与キャンペーンを実施していました。ポイント付与キャンペーンは定期的に実施しているようなので、キャンペーン実施時に申し込むのがお得です。IIJMIOでも定期的に実施している初期費用1円キャンペーンはBICSIMでも定期的に実施しています。また、付与されるポイントは申し込んだその日(レジで1円を支払った瞬間)に付与されるので、ポイント付与までの煩わしさは一切ありません。

 

【ビックポイント支払い】

BIC SIMはビックポイントでの支払いが可能です。毎月設定しなければいけない煩わしさはありますが、キャンペーンで付与されたポイントも当然利用できるので、プランによっては1年以上実質無料で利用できる期間が確保できます。

 

【無料WIFI「ギガぞう」が利用可能】

鉄道の駅やカフェなどで利用できる無料WIFI「ギガぞう」のVPN保護(高セキュリティー)機能付きのプランが無料で利用できます。1年間継続利用するとPCなども接続できるスタンダードプランも利用できるようになるので、ギガ数の節約もできてお得です。

 

キャンペーン・支払い方法・無料WIFIに魅力を感じる人は、IIJMIO契約前にBICSIMを検討する事をオススメします。