manabilife

教育・節約・投資

ポイントサイト 一つに絞るならモッピーがおすすめ

f:id:manabilife:20210822150037p:plain

「ポイントサイトはいっぱいあるので、どれを選べばいいかわからない」

ポイントサイトはたくさんありますが、あれこれポイントを分散させるよりも、「コレ!!」と決めたポイントサイトに絞ってポイントを貯めたほうが効率的です。その時々で同じ案件でも獲得できるポイントに差がありますが、色々なポイントサイトに登録する手間を考えると、多少ポイントが低くなっても、一つのポイントサイトに絞ることがオススメです。もし一つのポイントサイトに絞るのであれば、モッピーがおすすめです。

※多少の手間でも最高ポイントが獲得できるポイントサイトをりようしたいのであれば、ポイントサイト案件比較サイトで簡単に調べることができます。

dokotoku.jp

【モッピーおすすめ理由:シンプル&信頼できる案件数と獲得ポイント】

ポイントサイトでやりたいことは、「案件を申し込んでポイントを獲得する」「ポイントを交換する」の2点。案件を申し込むのも、ポイントを交換するのもアプリを使ってストレスなくできます。また、1ポイント1円換算なのがわかりやすいのも特徴です。1ポイント1円というのは当たり前のようで実は10ポイント1円換算のポイントサイトが多いです。

 

モッピーは登録者数900万人で、今まで利用した経験上、他のポイントサイトと比較しても案件数や獲得ポイントで大きな差がつく事はほとんどありません。多少の獲得ポイントの差は、ポイントサイトを一つに管理して手間を減らすコストと缶がれば十分納得できる水準です。

 

【モッピー活用法①申込案件】

クレジットカードやFX口座、各種無料体験など、希望する案件があればモッピー経由でポイントを獲得したほうが当然お得です。

 

【モッピー活用法②楽天・auPAYマーケット】

モッピー経由なのでひと手間かかりますが、楽天やauPAYマーケットでの買い物が1%還元されます。最大のメリットは、楽天ポイントPontaポイントを使っても、購入価格に対して1ポイント還元される事です。

 

【モッピー活用法③モッピーポイント→Pontaポイント→auPAYマーケット】

モッピーポイントは3000ポイントを3000Pontaポイントに交換できます。auPAYマーケットは月に1回2,000Pontaポイントを3000Pontaポイントに増量できるので、月に1回3000円ちょっとの買い物で使っています。発泡酒や缶コーヒーなどの月1回のストックとして購入することが多いです。モッピー経由で経由すれば、さらに1%ポイントもついてお得です。余ったPontaポイントはポイント運用に回しています。

 

【モッピー活用法④モッピーポイント→ドットマネー→銀行振込】

モッピーポイントは、ドットマネーに交換すれば銀行口座に振り込むことが可能です。ポイントを現金に交換できるので用途が広がります。

 

他にも魅力的なポイントサイトはありますが、今の所モッピー一本で不満も不便もなく活用できているので、似たような用途の方のポイントサイトの登録先としてオススメです。

賢く貯めるならモッピー。1P=1円で交換先も多数!