manabilife

教育・節約・投資

キャンペーンで高金利 Tポイントが貯まる銀行口座_SBIネット銀行Tポイント支店

f:id:manabilife:20211219140114p:plain

SBIネット銀行を現在メインバンクとして利用していますが、ネットやメールの案内で良く目にする「JAL NEOBANK」「T NEOBANK」「YAMADA NEOBANK」というのは、自分には関係ないものだと思って今まできにしていませんでした。

 

しかし、ちょっと調べてみると、口座管理がちょっと面倒くさくなりますが、使い方次第ではお得に利用できそうなので、口座開設をするメリットはありそうです。口座管理の煩わしさよりもメリットが大きく感じられるようであれば、開設してみるのも1つの手だと思います。私自身が口座開設したT NEOBANK(住信SBIネット銀行 Tポイント支店)を例に、メリットを紹介します。

 

【メリット1:キャンペーンがお得】

2021年12月20日時点で、以下のキャンペーンが実施されています。

①新規口座開設キャンペーン(2022年1月30日まで)

・新規口座開設で500円

・1万円以上の入金でさらに1,000円

※他行からの入金が対象なので注意

②1ヶ月もの円定期預金(年利20%)

・1ヶ月の運用期間で上限の10万円を預け入れると1,328円

※2022年1月9日預け入れ完了まで

③3ヶ月もの円定期預金(年利3%)

・3ヶ月の運用機関で上限の50万円を預け入れると2,987円

※2022年1月9日預け入れ完了まで

他行からの振込1回ごとに30ポイント

・2021年12月31日まで、他行からの振込入金1回ごとに30ポイント

・通常月5回までが12月は15回までで最大450ポイント

※SBIネット銀行の他の支店からの振込は対象外

⑤紹介キャンペーン

家族・友人など新規口座開設者への1回3万円以上の振込で2,100円。1回3万円以上の振込受け取りで2,100円。合計4,200円。

【メリット2:通常利用でTポイントがたまる】

・通常利用でTポイントがたまるのは以下の取引。個人的に恩恵を受けられるとしたら、他行からの振込入金ごとに30ポイント(月5回まで)もらえるところ。いつの間にかポイントが貯まっていたらうれしいですね。

tneobank.tsite.jp

【メリット3:口座開設が簡単】

・口座開設はスマホアプリをダウンロードして、YahooIDを入力。本人確認書類と本人写真をスマホから送信して完了。3日程度で開設できます。

・新たに口座開設をして口座番号が増えるとはいえ、キャッシュカードは発行されません。T NEOBANKのアプリを使って、スマホATMに対応したATMから入出金できます。無料回数はSBIネット銀行の他の支店同様、入出金合計5回まで無料。

 

今の所、キャンペーンがあるから試しに口座開設といったところですが、今後もオトクなキャンペーンが打たれるようなら利用する機会が増えそうです。auじぶん銀行が2022年4月1日からPontaポイントが貯まりやすくなるようにポイントプログラムが改変されるので、競合になりそうですね。