manabilife

教育・節約・投資

賃貸派(夫)と持家派(妻)の住宅論争

f:id:manabilife:20210831004200p:plain

ローン生活は絶対嫌。将来何が起こるかわからないので、身軽な賃貸の方が絶対にいい。結婚生活15年。このまま賃貸生活で一生を終えると思っていた矢先。その日は突然やってきた。

下の子にも部屋を持たせたいけど、この家じゃ狭いから引っ越しをしたい。賃貸で4LDKはなかなか見つからないから買います。

ちょっと待て!!3LDKの今の家で十分だろ。子供部屋がなくたって我慢できるだろ。

我慢できません

そもそも、ひと部屋分おまえの服とかバックとか置いてあるから使えてないだけで、あれはなんとかならんのか。

なんともなりません。もう中古のマンション見てきたから、あなたも今度一緒に来て。今の家賃とほとんど同じ位の支払だから大丈夫でしょ。

いや、待て!!一生そこに住むきか?今の家賃と同じ金額を払い続けられるかどうかもわからないぞ。しかもこの物件、もし10年後とかに何かあって売ろうとした時に絶対売れないだろ。

築20年以上のマンションはこれ以上価値が下がらないから、ほとんど変わらない値段で売れるって不動産屋さんが言ってた

いや、待て!!それは今マンションの値段が高騰しているからそうなっているだけで、数年後にこんな駅から離れて築30年以上たってるマンション誰も買おうと思わんだろ。

とにかくもうこれ以上この家には住めません。

どうやら、一生賃貸生活の予定はもろくも崩れ去ったようです。こうなったら、できる限りリスクを抑えながら、将来何かあった時に売り抜けることができて、損失を最小にできる物件を探すしかなさそうです。こうして、賃貸派お父さんの中古物件探しが始まってしまいました。