manabilife

教育・節約・投資

ワークマンBASICバックパックⅡ_1ヶ月使用レビュー「やっぱりコスパ最強バックパック」

ワークマンの「ベーシックバックパックⅡ」は税込2,900円という価格ながら防水生地止水ジッパーが使われ、容量23Lと十分な収納力を持ち、購入を検討している人も多いと思います。

 

しかし、「ネット販売で店舗受け取りのみ」という販売方式で、実物を見て購入する事ができないというのが一番のネック(品切れ中でなかなか購入できないというのが1番のネックかも知れませんが)。

 

そこで、購入を検討しているかたのために、1ヶ月使っての使用感や実際の収納力について紹介していきます。

 

【収納スペース概要】

主な収納スペースは、「前面のポケット2つ」「主室(上下段に小物入れ用のメッシュポケットあり)」「ノートパソコンを収納できる保護用の仕切りがある背面」の3つに別れています。

 

実際に以下のものを収納して収納力を確認していきます。

(主室のメッシュポケット)

①ポケットティッシュ

②エコバック

③携帯電話

(主室)

④BOXティッシュ

⑤50枚入りマスク4箱

⑥折り畳み傘

(前ポケット)

⑦キーケース

⑧財布

(背面)

⑨10型タブレット

⑩A4(角2)封筒

⑪ノートパッド(A4)

⑫B4書類

⑬筆箱

これだけの収納力があれば、通常の利用であれば多くの人にとって十分対応できるのではないでしょうか。実際はここまで詰め込んでいませんが、荷物が少なくてもヘニョヘニョになって見た目が悪くなるということもありません。まさに「見た目良し」「収納力良し」です。

これだけのものを収納しても、背中と肩ベルトのメッシュ生地とクッション性で背負心地も快適です。

 

これで2,900円はまさに驚愕。品切れ中が続くので、入荷通知のメール設定をして、メールが届いたらすぐに購入手続きをするのがおすすめ。今までの経験上、午前中に通知が届いて、夜に購入手続きをしようとすると、また品切れ中になっていることが多かったです。

 

使えば使うほど満足度が高まる。コスパ最強バックパックの座は当分ゆらぎそうにありません。

 

商品概要はこちら↓

manabilife.hatenablog.com